FC2ブログ

フジミ R30 鉄仮面 20

みなさんこんにちは。
4月1日から例年通り減量をはじめています。
しんどいです(笑) ABSです。

今回は研ぎ出しから、窓枠塗装まで進みます。

ボディはクリアを吹いてから3週間以上経っています。
まずはいつも通りバフレックスから研いでいきます。
1-DSC_0014_convert_20210414173453.jpg

いきなりですが、その後番手を上げていき、最後はハセガワのセラミックコンパウンドでフィニッシュです!
このような結果報告だと、とても簡単ですが、やはりかなりの時間がかかりました(^_^;
2-DSC_0017_convert_20210414173613.jpg

エッジ部はなかなか攻めきれませんでしたが、それなりにきれいにできました。
3-DSC_0049_convert_20210414173654.jpg

そんなに目立つものではないですが、埃によるブツがところどころにあるのが確認できます。
これはある程度仕方ないですね。
4-DSC_0071_convert_20210414173803.jpg

恒例のタミヤ除電ブラシの台紙の映り込みです(^ ^)
微妙な色合いで、ソリッドカラーでもないので、映り込みもそれなりですね。
5-DSC_0100_convert_20210414173729.jpg

作業灯をLEDに替えたので、わざわざセットするのが面倒でしたが、電球も割ときれいに映り込んでいます。
6-DSC_0106_convert_20210414173841.jpg

研ぎ出しの余韻に浸る間もなく窓枠・モールの塗装をします。
窓枠の黒部分とボディのモール部を除いてマスキングしますが、サイドのデカール部分だけマステに持っていかれるのを極力回避するために最後の最後にマスキングします。
クリアコートしていますが、念のため(^^)
7-DSC_0129_convert_20210415172613.jpg

結果です。今回は漏れもなくほぼ完璧でした。
デカールもご覧のようになんとか無事でした(^ ^)
モールが黒くなるとボディがしまりますね!
8-DSC_0133_convert_20210415172722.jpg

ですが、残念なことがひとつ。
原因は定かではありませんし、あまり目立ちはちませんが、ルーフの一部に傷ではなく、ヒビが入りました。
ルーフ上に見える4本線です(T_T)
9-DSC_0166_convert_20210415172821.jpg

見えるのは上の画像の角度だけで、それ以外の角度ではほぼ見えません。
真上からも見えません。
おそらく塗装時の持ち手としてルーフ裏に付けていた空き瓶を外す時に、ルーフに力が入りクリア層にヒビが入ったものだと思われます(T_T)
気になってしょうがないのですが、一から直すのは大変なので、このままいきます(^_^;
10-DSC_0173_convert_20210415172857.jpg

気を取り直して今度は、窓枠メッキ部の塗装のためのマスキングですが、その前にスミ入れをしておきます。
メッキ周辺のスミ入れは、塗装後だと擦れることに耐えられないかもしれないからです。
11-DSC_0181_convert_20210415172937.jpg

リヤのSKYLINEのモールドですが、ボディカラーとの関係で目立っていませんでした。
モールドの周りにスミ入れしてみましたが、ほとんど変わりませんね(笑)
12-HORIZON_0001_BURST20210411210131049_COVER_convert_20210415173024.jpg

再度マスキングします。
メッキ部のマスキングは、今回テールランプの製作と並んで関門の一つだと覚悟していた工程です。
サイドの窓枠は黒部分も残さないといけないので、予想通り苦戦しました。
特にリヤピラー上部の極細箇所が、かなり難しかったです。
13-DSC_0201_convert_20210415173100.jpg

結果です。
何箇所か修正が必要でしたが、まあまあ上手くいきました。
フィニッシュを貼る方法もあるのでしょうが、あまり得意ではないので塗装にしました。
ボディカラーがこのような色なので、いまいち目立ちませんが、ちゃんとメッキになっています(^_^;
14-DSC_0030_convert_20210415173143.jpg

この角度なら、Aピラーあたりのメッキ具合が、比較的分かりやすいですかね。
研ぎ出しから、間髪入れずにマスキングを2回!
疲れましたが、これでだいぶ先が見えてきましたよ(^ ^)
15-DSC_0019_convert_20210415173208.jpg

今回はここまでです。鉄仮面もラストスパートですが、次回はその前にいつものアレを(笑)
スポンサーサイト



フジミ R30 鉄仮面 19

みなさんこんにちは。製作が終盤になるにつれ作業机の雑然さが酷くなります(笑)
ABSです。

灯火類に続き、今回は残りの外装パーツを作っていきます。

ワイパーです。
フロントは下拵え時に塗装していましたが、どうやら左ハンドル車用だったみたいです(笑)
今回はカットしてブレード部のみ使います。
リヤワイパーも整形して塗装しました。
1-DSC_0098_convert_20210410103134.jpg

エンブレムです。
アオシマのエッチングですが、ガタガタです。
これでもTake2です(^_^;
特にSマークのエンブレムは、凸部に塗料が乗らず、結局実物とは逆のパターンになっていました。
やり直そうか、付けないことにしようか迷っています(笑)
っていうかケチらずにフジミのデカールを使えばよかったです(^_^;)
2-DSC_0189_convert_20210412172602.jpg

ナンバープレートは車名のものにしました。
キットパーツではなく、プラ板に塗装をして貼っています。
3-DSC_0171_convert_20210410103300.jpg

キットのトランクスポイラーです。
フィッティングもいまいちですが、つけるとご覧のように車名やグレード名部分が半分位隠れてしまいます(^_^;
4-20210307_182549_convert_20210410103344.jpg

車名モールドなどが隠れないように整形して黒く塗りました。
5-DSC_0134_convert_20210410103423.jpg

スポイラーは最終的につけるかどうか、迷っています。
なのでフィッティングもそこまで気合いを入れておらず、パチピタではありません。
6-HORIZON_0002_BURST20210409135242617_convert_20210410103519.jpg

サイドミラーは整形、塗装、軸打ちを済ませていました。
それからいつものようにミラー面を作って完成です。
実は今回、左右で素材が違います。
左がアルミで右が洋白です。
理由は失敗して作り直した時、整形しやすいアルミにしたからです(笑)
見ても分からないでしょ!
7-DSC_0016_convert_20210410103557.jpg

上の画像では、マットが青なので分かりにくいですが、サイドミラーのミラー面は今回もクリアブルーで着色しています。
8-DSC_0039_convert_20210410103631.jpg

ルームミラーのミラー面は洋白板で作りました。
若干寸足らずですが、たぶんあまり見えないのでいいでしょう(笑)
9-DSC_0069_convert_20210410103708.jpg

ルームミラーはクリアブルーで塗っていません。
着色していないので、映り込みもクリアですね。
10-DSC_0067_convert_20210410103740.jpg

今回はここまでです。外装も終わったので、そろそろ研ぎ出しをしないといけませんね(^ ^)

フジミ R30 鉄仮面 18

みなさんこんにちは。新しいスマホに馴染めていません(^_^; ABSです。

さて外装ですが、今回は苦戦の連続です(^_^;
まずはウィンドウですが、いきなり大失敗しています。
前後ウィンドウの黒い枠ですが、適当にやったら太すぎました(笑)
もちろんキットに枠の線はなく、はじめはアオシマの窓枠シールを使って楽をしようと思っていましたが、ぺたんこフジミと会うはずもなく、あえなく撃沈です(^_^;
1-20210405_065155_convert_20210408163211.jpg

塗装は落とさずに、予備キットのクリアパーツを使うことにしました。
画像はとりあえず出来上がりのものですが、実はウィンドウ着色で失敗して、一度お風呂に入っています(T_T)
なので今回は黒枠のマスキングを計3回しました(^_^;
2-DSC_0117_convert_20210408163307.jpg

このキットのウィンドウは、古いキットによくある前席の開いた状態のものです。
なのでリヤのクォーターガラス?の縁には黒フィニッシュを貼っておきました。
実物とはちょっと違いますが、雰囲気ということで。
3-DSC_0120_convert_20210408163347.jpg

ボディにつけてみると、こんな感じです。
今回はいつもと違いブロンズ系の色をつけてみましたが、何回も失敗した割に、いまいちで、色も薄いですね。
ちなみに反対側についていたヒビは予備キットにもありました(T_T)
修復不能なので、そのままいきます。
4-DSC_0127_convert_20210408163426.jpg

次に灯火類です。
まずはフロントとサイドのウィンカーですが、ここでも失敗が(^_^;
フロントのクリア部分をマスキングしてオレンジを吹きましたが、マスキングを剥がすときに、レジンで付けていたレンズカットが持っていかれました。
仕方がないのでクリア部はナイフでカットを刻みました。
ガタガタですが、あほとんど目立たない箇所なのでいいでしょう。
5-DSC_0142_convert_20210408163508.jpg

画像は下拵え時に撮った、テールランプのもので、少し削ったりしています。
今回の製作にあたって、このテールランプを上手く塗れるのか、という事がずっと頭にありました。
6-20210228_111300_convert_20210313100119.jpg

実車のテールランプです。
スカイラインの象徴の一つである、丸テール。
周囲は黒ではなくグレーっぽい色ですね。
下段にあるウィンカーやバックランプとの間にはメッキのラインがありますね。
ランプ表面には凹型のラインもありますので、コルベットなときのようにくり抜いたりもできません(^_^;
7-IMG_919020210408.jpg

製作は予想通り困難を極めました。
あれこれ夢中でやっていたため、途中の画像があまりありません。
これは何段階目かのマスキングですが、だいたいやったことは、お分かりになるでしょ(笑)
8-20210404_174939_convert_20210408163547.jpg

そんなこんなで完成です。
エアブラシで塗り分けたあと、筆塗りで仕上げ、最後にクリアブラックを吹いています。塗装は全て裏からです。
表面は研ぎ出しをしています。
メッキのラインはライトガンメタルフィニッシュを貼りました。
ミラーフィニッシュはギラギラしすぎて好みではないので。
なんかいまいちですが、これ以上するとボロボロななりそうなので(笑)
9-DSC_0051_convert_20210408163626.jpg

簡易リフレクターをつけて、ボディに仮組みしてみました。
グレーの色味は思ったように出せたと満足しています。
ちなみにグレー部はグレーサフとつや消し黒を混ぜたものです。
10-DSC_0107_convert_20210408163701.jpg

光の当たる角度によっては、このようにも見えます。
先日120secさんが、NAロードスターのテールランプ、土日まるまる二日かかったと言われてましたが、このテールランプもそれくらいかかりました(^_^;
思い描いた通りではないですが、まあ及第点かな、と思っています(^ ^)
11-DSC_0092_convert_20210408163835.jpg

今回はここまでです。次回は残りの外装です!

フジミ R30 鉄仮面 17

みなさんこんにちは。ついにスマホを新しくしました(笑)
ABSです。

内装続きです。
画像はシート完成時に仮組みした時のものですが、センターコンソール?とシートの間がかなり空いてますね(^_^;
本来はほとんど空いてないはずです。
1-20210325_210138_convert_20210404113953.jpg

シートを作り直す気は0%なので、センターコンソール?の幅を広げましょう。
サイドにプラ板を貼り幅を広げ、各部の角を少し丸めました。
2-20210329_135359_convert_20210404114056.jpg

塗装をしてセンターコンソール?の出来上がりです。
金属?パネル部の塗り分けは地味に面倒くさかったです(^_^;
3-20210331_211259_convert_20210404114131.jpg

次にシートベルトですが、今回はオープンカーではないので、バックル部だけ作ります。
プラ板から削りだしますが、慣れた作業なので、あっという間にできました(^ ^)
4-20210321_184659_convert_20210329162539.jpg

黒で塗って、赤フィニッシュを貼りました。
5-20210324_213206_convert_20210404114208.jpg

キットのステアリングです。
そんなに悪くはないですが、センターのエンブレム?が小さすぎですね。
6-20210329_140516_convert_20210404114312.jpg

エンブレム部を広げて、塗装しました。
ほぼ分かりませんが、スポークはセミグロスブラック、その他はジャーマングレーです(^_^;
エンブレム部はフィニッシュではなくエナメル赤で塗ったあとクリアを垂らしています。
7-20210402_145215_convert_20210404114347.jpg

インパネにつけました。
なんとかそれらしくなってきましたでしょうか。
8-20210403_000600_convert_20210404114507.jpg

フロアには黒の「貼れる布」を貼りました。
元々レーシングカーのキットで、助手席側のシート台座が一部なかったので、適当に作っています(^_^;
9-20210402_210740_convert_20210404114419.jpg

このキットは内張りをボディ側につけるタイプのキットなので内装のみの完成形は組めません。
さらにインパネも今回はボディ側につけるようにしました。
なので撮影用の状態ですが、内装の完成です。
手間のかかった割にはいまいちですね(^_^;
10-20210402_235432_convert_20210404114623.jpg

試しに、未完成のボディと合体させてみました。
こうやって見ると、そんなに悪くないかもしれませんね。
エアコン吹き出し口は、ほぼ見えませんが(笑)
みなさん、この画像、少し今までと色味が違うのにお気付きでしょうか?
この写真は新しいスマホで撮ったものなんですよ。
今までの古いスマホのカメラよりは良さそうですが、使い方はまだ分かっていません(笑)
11-DSC_0004_convert_20210404114706.jpg

今回はここまでです。次回は外装関係に進みます(^ ^)

フジミ R30 鉄仮面 16

みなさんこんにちは。 スマホのOSのバージョンが古すぎるため今年からスポーツナビの一球速報が見れなくなりました(T_T)
ちなみにOSはアンドロイドの5.1です(笑) ABSです。

今回はインパネを作ります。
キットインパネです。
全体的におかしいです(^_^;)
メーターナセルが上下方向に寸足らずですし、左右吹き出し口あたりの内方向への傾きの角度が足りないですが、大きな改修はしません(^_^;)
一番気になるのは、エアコンな吹き出し口です。モールドが甘いうえに、枠が太すぎですよね(^_^;
1-20210314_170456_convert_20210402170427.jpg

まずは元はなかったグローブボックスのスジ彫りを施しました。
2-20210326_134429_convert_20210402170531.jpg

次に吹き出し口を抜きました。
枠はできるだけ細く残したつもりですが、まだ少し太いですかね(^_^;
3-20210327_061325_convert_20210402170622.jpg

実車にはダッシュを上下で分割するような線があるので、スジ彫りで表現してみました。
その際に左右の線をわざと下方向に曲げて、ダッシュ自体に角度がついているような視覚効果を狙ってみました。
4-20210328_081247_convert_20210402170704.jpg

これは百均のフタ付き紙コップのフタです。
こなフタの平らな部分を切って、短冊を作ります。
黒くて薄いプラの素材を探したら、これになりました(笑)
コンビニのでもいいと思います。
5-20210328_211144_convert_20210402170740.jpg

たくさん作った短冊を、吹き出し口につけました。
実際の枚数よりま少ないですが、これで許してください(笑)
ルーバーはもっと薄い素材にすればよかったです。
手間がかかった割にはいまいちきれいではないですね(T_T)
将来いつかは作りたいミウラが思いやられます(笑)
6-20210328_211225_convert_20210402170817.jpg

塗装は全体をジャーマングレーで、金属?パネル部を少し黄色味のあるシルバーで塗りました。
シルバーには後からエナメルで塗る部分もあるので、クリアも混ぜています。
メタリック塗料のみだと、エナメル溶剤で擦った時に塗膜が荒れるので。
7-20210331_211226_convert_20210402170853.jpg

金属?パネル部にエナメルでディテールを追加して、塗り分けの難しかったメーターナセル?のパーツをつけてインパネの完成です。
メーターパネルには透明プラを貼りました。
メーターのデカールは、アオシマのアンバー色文字の方が好みだったので、そちらを使おうと思いましたが、見事に失敗して、結局温存していたフジミの方を使いました(^_^;
8-20210401_212558_convert_20210402170940.jpg

今回はここまです。次回で内装も完成させたいですね(^ ^)

プロフィール

autobuilders

Author:autobuilders
車と体作りが大好きな出戻り初心者モデラーです。人に見てもらうほどの内容にはならないと思いますが、自分の記録用にやってみたいと思い始めました。いつかは憧れの車たちをきれいに作りたいと思っています。

オートビルダーSの製作記

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR